かつしかクロッキークラブ

『現代によみがえる春画』をテーマに『ありそうでない、ちょっと変わったクロッキー会』を目指しています。

LEVI'S 501XX 1933 Model

1933front.jpg
LEVI'S 501XX 1933モデルです(29,925円)
ジーンズを購入したのは十数年ぶりの事です(この間にリーバイスは大変な事(=創立150周年を迎えた2003年にアメリカ国内の自社工場全てが閉鎖)になっていたのですね)


1933back.jpg
この1933モデルは、ベルトループ(1922年に採用)、サスペンダーボタン、バックポケットのリベット(共に1937年に廃止)、シンチ、股のリベット(共に1942年に廃止)の全てが備わっています
その一方で、1936年に採用される"LEVI'S"のレッドタブは未だ備わっていません

1933cinchandsuspenderbuttons.jpg
サスペンダーボタンとシンチはベルトをすると隠れてしまうだけでなく、サスペンダーボタンの裏側と腸骨が擦れると意外に痛いです(下着やシャツ等を間に挟めばこの問題はある程度解決出来そうですが)
バックポケットのリベットと股のリベットに拘らないのであれば、この1933モデルはお勧め出来ません

1933leatherpatch.jpg
他の年代には見られない1933モデルの特徴と言えるのが、革パッチの下に在る"NRA"(National Recovery Act)ロゴです
この白い布は、世界大恐慌の時代(1930年代)に当時のフランクリンルーズベルト大統領のNational Recovery Administration(米国復興局)によって制定された労働法を固守した証とされています

1933redselvage.jpg
Cone Mills製10オンス・レッドセルヴィッジデニムを使用(洗濯後は12オンス)
赤い糸が現れたのは1928年頃のようです

1933letter.jpg
こんな手紙が入っていました(封筒は、何十年も前に投函されたような加工が施してあります)
撮影の後、3回洗って1回乾燥させるというサイクルを3回繰り返し、どれだけ縮んだのか調べてみました(単位:cm)

ウエスト: 77  73 
渡り幅(太腿): 29  28
裾幅(足首): 22  21
前股上: 30  27
股下: 81  74
脇丈: 108  99

リーバイス側は『リジッド(未洗い)』という謳い方をしていますが、革パッチに表記されている股下が34インチ(86センチ)の筈なのに洗濯前の計測では32インチ(81センチ)しかなかったという点と、店頭で触れた際に生地が未洗いとは思えない程柔らかかったという点から、実際は少なくともワンウォッシュ程度の加工を済ませてから店頭に並んだものと推測されます
仮に工場出荷時の股下が34インチ(86センチ)だったすると、実に12センチも縮んだことになります(乾燥機を使用しなければ、縮み幅を抑えることは出来たと思います)

ゆったりとした1933モデルは、ここ数年のロードバイクでの走り込みによって太くなった脚でも未だゆとりのある1本で、履き心地は抜群です
因みに私は、リジッド以外の(加工してある)ジーンズは全て邪道だと思っています(味付けはメーカー側ではなく、自分自身でするものだという拘りを持っています)

テーマ:海外ブランド - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2011/07/21(木) 22:26:27|
  2. My Daily Life
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Princess Rose | ホーム | TANGE BOTTOM BRACKET>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://jmz2fthrs.blog73.fc2.com/tb.php/314-bcf6dfa8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

jmz2fthrz blog

jmz2fthrz

Author:jmz2fthrz
<かつしかクロッキークラブについて>
『現代によみがえる春画』をテーマに『ありそうでない、ちょっと変わったクロッキー会』を目指しています。
クロッキー会と言えば、女性モデルのみを描くのが通例で、老舗のアトリエでさえも男女ダブルポーズは滅多に描けません。

指導担当の講師がいない『かつしかクロッキークラブ』では、男女のモデルが交代で、あるいは同時にポーズを取り、描き手側の様々なご要望にお応え出来るよう努めております。
『男女ダブルポースは描くのが難しい』というご意見が参加者の方々から寄せられることもございますが、むしろその方が描き甲斐があり、画力向上の場をご提供させて頂けると自負しております。

主催者である私は、男性モデルの需要の少なさに疑問を抱き『男性モデルを募集しているクロッキー会がないのなら、この際自分でクロッキー会を立ち上げてしまおう』と考えました。
そして、男女ダブルポーズを描けるクロッキー会が極めて少ない点にも着目し、私の考えに賛同してくれた女性モデルさんとクロッキー会を設立したのが2014年の夏でした。

毎回、様々な年齢層の男女の絵描きさんにお越し頂いております。
参加人数10名程のこの小さなクロッキー会では、おひとりでも多くの方々のご参加を心よりお待ち申し上げます(初心者大歓迎)

<未経験者大歓迎・健康な女性美術モデル募集>
1ポーズ5~20分(撮影無)
基本的に土日・祝日の午前中に約2時間半かけて行います(リハーサル・休憩時間込)

ヌードが難しい場合は着衣(水着・下着・その他)も可能です。
男女ダブルポーズが苦手な場合は単独ポーズだけでも結構です。

見学して会場の雰囲気を確認して頂いた上で出演を決めて頂くことも出来ます。
最寄駅:京成線青砥(徒歩約5分)

楽に稼げるポートレイトモデルと異なり美術モデルは肉体労働の割にあまり稼げません。
従いまして芸術創作活動の一部として参加することで自らの姿を残すことを希望される方のみご応募下さい。

条件等の詳細に関しましては
(1)お名前
(2)年齢
(3)身長
(4)体重
(5)スリーサイズ
(6)モデル経験の有無(有の場合は年数も)
をご記入の上メールを送って下さい(件名に『モデル希望』と記入)
⇒ ktskcc@gmail.com

年齢・体重・スリーサイズは大体でも構いません。
全身写真を添付して頂けますと助かります(女性モデルの多様化に努めておりますので顔・容姿・経験年数が原因で不採用になることはございません)

※ 男性モデルは諸事情により募集しておりませんm(_ _)m

<主催者について>
無償の下積み時代の後、アトリエ・エビス、阿佐ヶ谷美術専門学校等で美術モデルとして経験を積み、2014年8月に東京都葛飾区に男女ダブルポーズを行うクロッキー会を設立。
美術モデルとして恥ずかしくない体型を40代でも維持するために、毎月300km以上走る。

<男性美術モデル派遣致します>
大学・専門学校・絵画教室・アトリエ等に男性美術モデルを派遣致します。
派遣地域は原則として都内とさせて頂きますが、それ以外の場所でも派遣可能な場合がございますので先ずはお気軽にご相談下さい。

・お問い合わせ先(件名に『男性美術モデル派遣希望』と記入)
⇒ ktskcc@gmail.com

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

カテゴリ

Katsushika Croquis Club (3)
My Daily Life (74)
ANCHOR (75)
Gourmet (136)
Tools (14)
Bikes (11)
SILVERSTER (15)
Chain Drive (12)
Top-End (7)
WISECO 58cc (8)
You Tube (8)
DAHON (3)
Multiple Categories (9)

検索フォーム